生徒から人気な学習塾の共通点を調査【根気よくサポートしてくれる】

メニュー

身を入れて勉強できる

先生

マンツーマンの授業

北海道にある高校の中でも「進学校」と言われている学校は、札幌市内に集中して集まっている傾向にあります。札幌市内の進学校を目指して高校受験を考えているという場合、札幌市内にある塾に通ってみるのも良いでしょう。札幌市内には多くの塾がありますが近年は、集団授業型の塾ではなく個別指導型の塾が選ばれているようです。個別指導型は講師と生徒がマンツーマンで、授業を行うのが特徴的な指導形式を採用している塾のことを言います。教室の環境は各塾によって違いがあり、完全個室の部屋で指導するところもあれば、ブースで区切られたスペースで授業を行うところもあります。講師と生徒が1対1で授業をすると聞くと、家庭教師とさほど変わりは無いのではと、感じる人もいるかもしれません。マンツーマンでの授業となるのは個別指導も家庭教師も同じですが、学ぶ環境は教室と自宅と全く異なります。家庭教師の場合は自宅での授業となるので、気が散ってしまう生徒も少なくありませんが個別指導の場合は学習する目的の部屋での授業となります。集中できる環境の中での授業となるので、より勉強に身が入りやすいのは家庭教師よりも、個別指導型の塾です。できるだけ集中できる環境の中で授業を受けたいという場合には、個室やブースで区切られた空間で指導を受けられる、個別指導型の塾を選ぶと良いでしょう。さらに、個別指導型は分からない所は何度でも反復して、授業を受けられるので、より理解度がアップするという点も特徴です。